射出成形と3Dプリンターを比較!5つの項目別に違いを解説

製造業で多く使われており量産に向いている射出成形ですが、同じく量産に対応できて自由度の高い3Dプリンターがないか探しているという方もいるでしょう。 また、射出成形と3Dプリンターを比較してどちらを導入すべきか、悩んでいる […]

3Dプリンターとは?テクノロジーの飛躍的進化で本格的な普及期に突入した3Dプリンターを基礎から解説

3Dプリンターってどんな機器? 「3Dプリンター」は、3次元CADで作成した3次元モデル(STLデータ)をもとに、立体物を造形する機器です。液状の樹脂または金属を1層ずつ積み重ねたり、光を当てて硬化させるなどの方法によっ […]

異種金属接合、バイメタルとは | 金属3Dプリンターでバイメタル部品を造形するメリットを造形品とともにご紹介

近年、軽量化・コスト削減・性能の向上を目的とした部品開発において、「異種金属接合」や「バイメタル」といった、異なる金属材料を用いた製造技術が採用され始めています。しかし、まだ開発・研究段階であることが多いため、事例が少な […]

金属積層と基準面加工を1台に集約、高速造形にも対応!金属3Dプリンタ「LPM325S」

ソディックが提供する金属3Dプリンタ「LPM325S」。造形方式に「パウダーベッドフュージョン方式(PBF:粉末床溶融結合方式)」を採用し、高品質・高精度な金属造形を実現。さらに粉末材料の供給・回収・ふるいの工程を自動で […]

試作だけで終わらない!Carbon社3Dプリンターで最終製品の量産に成功した事例を紹介

3Dプリンターは、主に部品および製品の機能や品質を確認するために、試作目的で使用されることが多かったですが、近年では技術が進歩しているため、最終部品の製造や量産目的としての活用も多くなっています。 今回は、Carbon社 […]

3Dプリンターによる量産に適した場面とは?量産事例や課題も紹介

3Dプリンターによる量産が可能になれば、生産性の向上を期待できます。実際に、世界に名を馳せる企業も、3Dプリンターによる量産に取り組んでいます。とはいえ「自社製品の量産に3Dプリンターを活用できるのかどうかよくわからない […]

3Dプリンターを活用して、高精度な超精密部品を造形するメリットとは | 造形品も紹介

昨今、電気やバイオテクノロジー、自動車、航空宇宙分野において、小型化デバイスの需要が急増し、サムネイル画像の左※1 のような、マイクロ単位の部品開発に関心が高まっています。3Dプリンターを活用してこのような小さな部品をつ […]

3Dプリンターにおけるペレットとフィラメントの違い|メリットとデメリットも解説

3Dプリンターには、フィラメントやペレットと呼ばれる材料が用いられます。 特に、近年注目を集めているペレット式についてはまだ情報も少なく、3Dプリンターの導入時にどちらの方式を選ぶべきか悩むケースも多いでしょう。それぞれ […]