X線CT装置とは?非破壊で高精度な検査を実現する検査機器を解説

X線CT装置ってどんな機器? 「X線CT装置」は検査対象にX線を照射して複数の角度からの断層画像を撮影し、コンピュータがそれらの画像を合成して立体的なイメージを生成する検査機器です。例えば医療分野では「X線CT装置」によ […]

焼ばめホルダの代名詞的存在!「スリムライン」

MSTコーポレーションが提供する焼ばめホルダ「スリムライン」。ホルダと刃物それぞれの熱膨張率の差を利用した刃物チャッキングシステムです。焼ばめに最適な300℃での「焼ばめ」「焼はずし」を実現し、安定した精度を維持すること […]

ロックバルブで安心安全な高速複合加工を実現!シリンダ内蔵高速パワーチャック「HRS08」

北川鉄工所が提供するシリンダ内蔵高速パワーチャック「HRS08」。マシニングセンタベースの複合加工機に最適なシリンダ内蔵の高速回転薄型チャックです。 マシニングセンタ系複合加工機の旋削加工では必要にして充分な3000mi […]

重切削から深い立ち壁加工まで!超硬一体型「レッドスクリューアーバ」

MSTコーポレーションが提供する「レッドスクリューアーバ」。超硬合金の特性を活かした高剛性設計による超硬一体型の交換式工具用アーバです。 高い剛性によって、重切削から深い立ち壁加工まで幅広く使える「レッドスクリューアーバ […]

異種金属接合、バイメタルとは | 金属3Dプリンターでバイメタル部品を造形するメリットを造形品とともにご紹介

近年、軽量化・コスト削減・性能の向上を目的とした部品開発において、「異種金属接合」や「バイメタル」といった、異なる金属材料を用いた製造技術が採用され始めています。しかし、まだ開発・研究段階であることが多いため、事例が少な […]

垂直多関節ロボットとは?製造現場の省力化・自動化に欠かせない産業用ロボットを解説

垂直多関節ロボットってどんな機器? 今日では様々な製造ラインで多くの産業用ロボットが活躍しています。そして産業用ロボットの中でも最も多く使用されているのが「垂直多関節ロボット」です。 「垂直多関節ロボット」には人間の腕の […]

協働ロボットとは?人と協力して共に作業を行うロボットを解説

協働ロボットってどんな機器? 「協働ロボット」とはその名前の通り、人と協力して共に作業を行うロボットです。「協調ロボット」と呼ばれることもありますが、一般的には同じ意味として使われています。 「協働ロボット」はこれまで人 […]

パラレルリンクロボットとは?高速で精密な動作が可能な産業用ロボットを解説

パラレルリンクロボットってどんな機器? 「パラレルリンクロボット」は、複数の軸(アーム)につながれた先端部が精密に動作し、高精度に作業を行う産業用ロボットです。「デルタロボット」や「高速多関節ロボット」とも呼ばれています […]

スカラロボットとは?製造ラインの自動化に貢献する産業用ロボットを解説

スカラロボット(水平多関節ロボット)ってどんな機器? 「スカラロボット」は水平方向に「アーム」が動作し、人に代わって様々な仕事を行う産業用ロボットです。英語の呼称である「Selective Compliance Asse […]

「つかむ」と「測る」を1つに集約したロボットハンド「NPL_S」シリーズ

北川鉄工所が提供するロボットハンド「NPL_S」シリーズ。切粉や粉塵、クーラントや洗浄など厳しい工場環境下でも安心して使用できる防塵・防水仕様の「シールドグリッパ」です。 薄型2爪タイプのロボットハンド「NPL」シリーズ […]