治工具とは?ワークを固定するための補助工具を解説

治工具(治具)ってどんな機器? 「治工具」は、工作機械での加工において、加工物(ワーク)を固定したり、組立作業で作業の補助をするためのツール(補助工具)の総称です。「治具」と「工具」を併せて「治工具」となりますが、一般的 […]

プレス機械とは?生産性が高く大量生産で活躍する鍛圧機械について解説

プレス機械ってどんな機械? 「プレス機械」は、「金型」を使って薄板状の金属に圧力をかけて目的の形に加工する機械です。「鍛圧機械」とも呼ばれています。 「マシニングセンタ」や「旋盤」などの工作機械は、工具を使って金属を削り […]

三次元測定機とは?品質管理に欠かせない測定機器について解説

三次元測定機ってどんな機械? 「三次元測定機」は、複雑な立体形状を高い精度で測定することのできる機器です。 「三次元測定機」を大きく分けると「接触式」と「非接触式」の2種類に分類できます。これらをひと言で説明すると、「接 […]

ツーリングとは?機械と工具を接続する工作機器を解説

ツーリングってってどんな機器? 「ツーリング」は、ドリルやエンドミルなどの切削工具を工作機械の主軸と接続するための「アダプター」の役割を担うツールです。「ホルダ」や「ツールホルダ」とも呼ばれます。 工作機械で金属を削った […]

イニシャルコスト・ランニングコストを大幅カット!自主修理も可能「アングルヘッドハーフ」

MSTコーポレーションが提供する、低コストで1軸付加が可能な「アングルヘッドハーフ」。一般的にアングルヘッドでの加工は約80%がドリルやタップによる加工です。「アングルヘッドハーフ」はドリル・タップ加工に必要な剛性と精度 […]

高精度な位置決め、素早いクランプで機械稼働率を大幅アップ!「Q-ロックエレメント」

ナベヤが提供する「Q-ロックエレメント」。治具の交換を「誰でも素早く高精度に、なおかつ簡単に」行うことをコンセプトに開発された本システムは、治具やワークの位置決めとクランプをワンタッチで同時に行うことができる画期的な治具 […]

外観検査装置とは?人の目に代わってキズをチェックする検査機器を解説

外観検査装置ってどんな機械? 「外観検査」とは製品の品質を検査することであり、製品のキズ・汚れ・欠け・変形などの有無を調べることで「良品と不良品を区別し、不良品が市場に出ない」ようにするのが目的です。 これまでの外観検査 […]

5軸・5面加工における段取り時間削減の切り札!「FASTMILL」

ナベヤが提供する「FASTMILL(ファストミル)」。ワークにリーマ穴やタップ穴をあけ、プルボルトで取り付けて固定する位置決め機能付き手締めクランプシステムです。 特に中型~大型ワークの5面加工における段取り時間の短縮・ […]

ウォータージェット加工機とは?精密な切断加工を実現する工作機械について解説

ウォータージェットってどんな加工? 「ウォータージェット」とは、水を数MPaから数百MPaまで加圧し、小径ノズルから噴射することで生じる高速水噴流のことです。この高速水噴流を加工対象物に衝突させることで、破壊や分離、除去 […]